中外印刷
会員ログインオフセット輪転機導入美彩麗 高精細印刷の世界カラーマネージメント
ホーム > 入稿ガイド
ドニッチョサービス
入稿ガイド
WEBデータ入稿ご利用にあたって

WEBサイトより印刷データの入稿を希望されるお客様は、事前にユーザー登録をお願いいたします。
弊社より、入稿画面にアクセス可能なユーザーIDとパスワードをお知らせします。詳細については、弊社営業担当者にお問合せください。
TEL.026-228-3388


データの入稿方法
WEB入稿
入稿データをブラウザから弊社サーバに入稿して頂く方法です。(500MB以内)
FTP入稿
FTPクライエントソフトを利用して、入稿FTPサーバーへ入稿して頂く方法です。(500MB以上)

データ圧縮について

データ送信中にデータが破損する恐れがありますので、必ず1つにまとめて圧縮して下さい。圧縮形式は「LZH」「SIT」「ZIP」のいずれかにして下さい。


Macintosh
■フォルダを一つにまとめる。

お客様の作成されたデータと必要なデータ(リンクされている配置画像がある場合)を1つのフォルダにまとめて入れて下さい。Macintoshでは「DropStuff」(シェアウェア)がよく使用されています。


Windows
■フォルダを一つにまとめる。

お客様の作成されたデータと必要なデータ(リンクされている配置画像がある場合)を1つのフォルダにまとめて入れて下さい。Windowsでは「+Lhaca」(フリーウェア)がよく使用されています。


入稿データの内容チェックについて
(スクリーンショット添付のお願い)
1.レイアウト全体が表示されるように倍率・ツールバーやパレットの
  位置を調節して下さい。(tabキーを押すとツールバーやパレットが
  隠れます。もう一度押すと元に戻ります。)
2.スクリーンショットを撮影します。

Macintosh
command+shift+3

OS9の場合は起動ディスク内の最上層に「スクリーン1」、OSXの場合はデスクトップに「ピクチャ1」というファイル名で保存されています。適当な名前(screen_omote)などに付け直して下さい。


Windows
Alt+PrintScreen または F11+PrintScreen

スタート>プログラム>アクセサリ>「ペイント」を起動して下さい。(Photoshopでもかまいません)新規作成した画面に「貼り付け」たものを適当な名前(screen_omote)などを付けて保存して下さい。※ノートパソコンでは「Fn」キーを一緒に押す場合もあります。


データ容量について

500MBを超えるものに関しては、事前にお問合せいただくか媒体にてご入稿ください。

弊社対応データ
■各種アプリケーションネイティブデータ
  (当社対応アプリケーション参照)
■PDFデータ
  〜PDF1.3
  PDF1.4〜
     (1.4以上はPDFに透明オブジェクトが含まれていれば、RIP内部で
       透明オブジェクトの分割を行い、透明の記述のできない
       PostScriptに変換してから処理を行っています。)
 PDF/X-1a
  PDF/X-4

弊社対応アプリケーション
Macintosh
名称
バージョン
対応形式(拡張子)
Adobe Illustrator 8.x / 9.x / 10.x / CS / CS2 / CS3 eps / ai / pdf
Adobe Photoshop 5.x / 7.x / CS / CS2 / CS3 eps / psd / tif / jpg
Adobe Indesign 2.x / CS / CS2 / CS3  
Adobe Acrobat 3.x / 4.x  
Quark Xpres 3.x / 4.x  
EDICOLOR 5.x / 6.x / 8.x  

Windows
名称
バージョン
対応形式(拡張子)
Adobe Illustrator 10.x
eps / ai / pdf
Adobe Photoshop 7.x eps / psd / tif / jpg
Adobe Indesign 2.x  
PROX ELWIN 9.x / 10.x  

弊社対応フォント

モリサワ OCF, CID, OTF
フォントワークス CID, OTF
ダイナフォント TT, OCF, CID, OTF
ビブロス
モトヤ TT


その他ご注意いただきたい事

※RGBデータにつきましては弊社にてCMYK変換を行うかたちとなります。そのため、色目が変わってまいりますが、その点をご了承いただける場合のみご対応をさせていただけます。
(色目の変化についてはご了承いただいているものとして進めさせていただきます)

※Illustratorでは必ず文字データをオブジェクトデータに変換(アウトライン化)してください。

※PDF変換の際、文字は必ず埋め込んでください。文字が埋め込まれていないPDFは、各パソコンのフォント環境に影響されるため、文字化けやレイアウト崩れの恐れがあります。
チェック方法(Adobe readerまたはAcrobat readerでも可能)
「ファイル→文書のプロパティ→フォント」を選択します。実際のフォントの欄に「埋め込みサブセット」と記述されていれば埋め込みされています。

お問い合せ メールでのお問い合わせ